お知らせ

本校における新型コロナウイルス感染症への          今後の対応策について

2021.04.05

2021年4月2日

 

関係者各位

 

専門学校沖縄中央学園

校長 新垣 安仁

 

本校における新型コロナウイルス感染症への今後の対応策について

 

標題の件について、本校では新型コロナウイルス感染防止対策として学生・教職員全員のマスク着用、健康チェックの他、十分な換気を行った環境の状態で学校運営を行って参りましたが、春休み中で感染者や濃厚接触者が発生しました。

 

その上で、本校としては新学期の授業を開催するにあたり、下記の事項を徹底致します。

 

1.CR検査で陽性と診断された者については療養後、医療機関の判断のもと出校の許可をします。
2.濃厚接触者に該当する場合についてはPCR検査後の結果と医療機関の判断のもと出校の許可をします。
3.体調不良者並びに発熱者については自宅待機とし、体調の回復をもとに出校の許可をします。

4.現状の感染症対策(手洗いうがい、マスクの着用、検温シート記録、ソーシャルディスタンス、使用後のテーブルの消毒、

 十分な換気の徹底等)を引き続き継続徹底します。
5.各実習等の課外授業については健康管理を万全に実施の上通常通り実施します。

以上

 

※感染した学校関係者の人権尊重と個人情報保護にご理解とご配慮をお願い致します。

※自宅待機や療養中の学生についてはZoomでの遠隔授業対応を行い、学習機会の確保を図ります。

※出欠に関し、学生の不利益にならないように配慮します。

 

お問い合わせ

専門学校沖縄中央学園 感染対策担当

教務課:知花・細矢 098-923-2166

お知らせTOPへもどる